• ホーム
  • 職場恋愛で波風を立てずに付き合う方法

職場恋愛で波風を立てずに付き合う方法

職場というのは社会人になってから最も恋愛関係に発展しやすい場所です。
実際に職場恋愛から結婚したという夫婦は昔も今もかなりの確率になっています。

しかしながら、職場恋愛というのは普通の恋愛と違って様々な事を考えなければいけません。
それは同じ会社で働いている同僚や上司、部下に対して波風を立てないような付き合い方をしなければいけないという事です。
職場恋愛によって思わぬトラブルを引き起こさないようにするためにも、波風を立てずに付き合う方法をしっかり覚えておきましょう。

同僚同士が恋愛関係に発展するケースはとても多いです。
仕事をしていると様々な悩みやストレスを抱えることになり、同僚同士でしか分かり合えない悩みというのがとてもたくさんあります。
時にはお互いに協力しあったり、時には仕事が終わってから食事に行ってお互いの悩みを打ち明けているうちに仲良くなって恋人同士になるという事は多いです。

そんな同僚同士が職場恋愛をして付き合う上で長続きする方法として、まずはあまり会社内で二人が付き合っているという事を気づかせないようにするというのがあります。
職場恋愛をしていることを知って微笑ましく思う人も居ますが、中には妬ましく感じる人も存在します。
そんな人に目を付けられると仕事に影響することも十分考えられるので、あまり頻繁に二人で一緒にいる時間を作らないようにしましょう。
普通に同僚として接する程度の時間にするようにお互いに考慮し、帰る時間もずらすなど、周りに配慮した付き合い方をしてください。

職場恋愛でもう一つ、男女の関係になりやすいのが上司や部下の関係から恋人同士になるパターンです。
このパターンは男性が上司で女性が部下のケースがとても多く、男性は部下である女性のことを守ってあげたい存在として意識するようになりやすいですし、女性は上司の男性を仕事が出来て頼れる男性と見て恋愛感情が芽生えやすくなります。

上司と部下の関係で職場恋愛をおこなう際も、同僚と同様に必要以上に二人で過ごす時間を作らないようにすることは重要ですが、もう一つ仕事中の接し方にも注意が必要です。
お互い恋人同士ですから女性はどうしても甘えたくなりますし、男性側はかまってあげたくなります。
ところがそういった特別扱いが見えると周りの仕事に対する意欲が一気に下がります。
特に上司である男性は彼女であっても仕事中は部下として接し、間違った事をすればきちんと注意しましょう。
最後に職場恋愛は別れることになって特に女性が辞めることになったりすると会社に大きな迷惑が掛かります。
その点も配慮しながら付き合うことが大切です。

関連記事