• ホーム
  • インスタグラムで上手く出会える人、そうでない人

インスタグラムで上手く出会える人、そうでない人

スマホを見ている男女

若者の間で話題のSNSといえば、画像投稿の気軽さで爆発的に会員数を伸ばしているインスタグラムです。
そのインスタグラムには多くの人が集まるため、友達や趣味の仲間だけでなく異性とも出会える貴重なスポットとなっています。
しかし、漫然と使っているだけではなかなかお目当ての属性の相手と出会うことは難しいものです。
どのように使っている人が「出会える人」になっているのか、見ていきましょう。

最初に、どんなメディアやSNSであっても重要なのはプロフィール作りです。
自分がどんな人間でどのような好みがあるのかをある程度は公開しておかないと、効率の良い出会いは望めません。
しっかりと好きなものや傾向、ある程度の良いので自分についてプロフィールページに書いておくことが大切です。
しかし、あまりにも出会いを前面に押し出してしまうと(とくに男性は)引かれてしまうため、ほどほどが良いでしょう。

投稿についても、ある程度は出会いを意識したチョイスが必要になってきます。
基本的にはアカウントごとの投稿はさかのぼって見ることが出来ますから、直近だけお洒落な投稿をしていても仕方ありません。
統一感をもったテーマで投稿すれば閲覧数も伸びやすいですから、どうしても出会いと関係ない投稿をしたい場合には別アカウントで載せるのが良いでしょう。
タグ付けのさいにハッシュタグで個性を出せば他の投稿に埋もれることなく目立つことも可能です。
出会える人は常に自分がどう見られているか、注意深く観察しています。

自分の投稿だけでなく、他人の投稿を見て回ってコミュニケーションをとっていくことも大切になります。
タグ付けされているそのハッシュタグから、ある程度はその人の好みや自分との相性を読み取ることができるので無駄を省くために合いそうな相手とだけ交流をはかるのが効果的です。
相手の投稿をリポストしてあげたり、相手のブログのURLを載せてあげればサービスになりますし一対一の交流につながる可能性が高まります。

インスタグラムでこのように出会いを探すとき、もっとも気を付けたいのはストーカーまがいの行為です。
自分にその気はなくても、相手のアーカイブをあさりすぎたりメッセージやリポストをしつこく繰り返すと向こうが警戒してブロックをしたり、あげくは退会してしまう可能性もあるため注意しましょう。
もしやりすぎたと感じたら、投稿に関しては削除方法が簡単ですので消しておいて穏やかに接するのがおすすめです。

関連記事